品質保証について

現在 JIS Z 1651の改定に伴い見直しがあり、ISOに準拠したものに改定をされました。

従来のクロスコンテナは1回限りのクロスシングルタイプ(安全係数5:1)と複数回使用するクロススタンダ-ドタイプ(安全係数6:1)の2種に分類されることとなりました。

また、フレコン強度だけでなくフレコン多重を負担する原材料の本体材料、吊りベルト、吊りロ-プなどの吊り具などは200時間の耐候試験(UV試験)に合格した原材料を使用することとなりました。

弊社はこれらJIS規格適合した原材料を使用してフレコンの縫製をし、製造を行っておりますのでご安心してご使用いただけます。

弊社は日本フレキシブルコンテナ工業会に加盟しており、製造したフレコン製品について生産物賠償責任保険(PL保険)が適応されます。
保証対象は原則として1年以内の製造品に限ります。

生産物賠償責任保険(PL保険)とは

日本国内で他人の生命、身体もしくは財物に損害を与え、法律上その損害を賠償しなければならない場合に役立つ保険です。
但し、以下の取り扱いを行わない場合は保険対象外となります。

■取扱注意について
  • フレキシブルコンテナバックを吊上げる際、片吊りにならないようにしてください。
  • フレキシブルコンテナバックをフォークで吊り上げる際にはフォ-クの爪が吊り具に直接当らないように、
      当て物または専用吊り具等を使用してください。
  • フレキシブルコンテナバックの保管は直接日光にさらされない場所に保管してください。
  • フレキシブルコンテナバックを吊上げる際、加重が吊り部に均等に掛かるよう吊り上げてください。
  • クロススタンダ-ドタイプを再度使用する場合には各部の損傷または異常ないかを点検し、
      安全を確認したうえでご使用ください。異常が認められた場合はご使用を中止してください。